【パズドラ】ノアだけはガチ!

cat-padノアといえば故三沢光晴が立ち上げたプロレス団体を連想する人も多いと思う、プロレスファン以外にとっちゃ何の話かわからないだろうが、プロレス団体というのは団体の特色がそれぞれ違って、蛍光灯リングに設置して画鋲をまいて戦うようなデスマッチが得意な団体、キックや関節技重視にする団体とさまざまだ。

プロレスリングノアの特色は何かというと化物ものみたいな耐久性で見てるほうが疲れるほど、大技(高所から脳天から落とす)→耐える→大技(さらに危険な技で攻撃)→耐えるというエンドレスループの規格外の戦いが売りで、いつしかプロレスファンから「ノアだけはガチ」という言葉が言われだした、この危険なプロレスはいつか誰かが死ぬって言われたんだけど、社長の三沢光晴がリングで亡くなった、日本プロレス史で一番悲しい出来事でなんとも言えない気分になった。

パズドラでノア降臨が発表されてそんな事を思い出しながら、ノアが相手ならタフな試合になると思ってメルエヌとルシファーで地獄級のノアとの一戦に挑んだ。

主属性5色でチーム組まなきゃいけないので色んなパターンを想定してこういうチームにした。

pad-gachi0

バトル1からペンドラx3

厳しい攻撃を加えてくるが、僕は右から左に受け流す〜♪(byムーディー勝山)

バトル2、5色のうち1色の蝶々

闇の蝶々が出てきて毒ドロップ作りまくって難儀した、威嚇使わなきゃ死んでたHP222万もあるのでヘラウルズの超地獄級ぐらいHPがある、やっぱりノアガチだ。

バトル3、キマイラx2

リーダーがバインド打たれてHP半減されると厳しいが、アルラウネでバインド解除できるから怖くない、1匹なら怖くない。

バトル4、幻獣がランダム2匹

HPは大した事がないがケルベロスが少ないターンで24000程加えてくるので、普通のチームじゃ一発喰らえばアウトだけど、このチームなら2匹の攻撃なら耐えられるノアガチ。

バトル5、ブラストオーロラドラゴン

これも75%以下で3カウント後に3万ダメージだけど2発まで耐えられる上回復力も強いので時間かけて削ればOK

バトル5、ノア

HP全回復後にHP1%まで削るツンデレっぷりで扱いにくそうな娘だけどHP30%なるまで、ドロップ変換1色、回復ドロップ、1%のループなので実は優しい娘だったりする。

HP30%以下になるとおじゃまドロップ変換がフィニッシュの合図で天ルシの明星打てば一発で勝てるものの55000ぐらいのガチ攻撃を一発受けきってからプロレス会場の観客を満足させるためギガグラ、神の一手、グングニル、明星のフルコースでノアガチ攻略!初見でノーコンは久しぶりなので嬉しかった。

pad-gachi

濃厚な試合だったが、宝箱すら落ちなかった。

しびれ切らせて2回目以降は光イシスで行ったけど1ターン目にペンドラx3が1ターンで襲ってきて2回死んだり蝶々が容赦なくてガチ、ケルベロス&クラーケンがガチで死んだり、運が悪いとボス戦に行くまでが難しい。

何回かチャレンジしてノアゲットしたけど地獄級のドロップ率は25%ぐらいと低めの雰囲気。

リーダーにするとノアガチでHPが上がる

pad-gachi2

こんな感じで(ノアの進化後なら)HP5倍、攻撃力3倍、回復力ちょっと上がるHP10万オーバーのガチ系チームができる。

ノアのHP最大値が6003なのでレベル最大のノアノアで4枚抜きしてもHP75,038のガチさで、6体ノアだとHP225,113ガチ、攻撃力が弱いし回復0なので実用性はゼロなんだけどやっぱりノアだけはガチ!