カテゴリー別アーカイブ: プロレス

お知らせwj公式サイトのピンチ

cat-zakkiおかげさまでwjプロレス旗揚げ10週年を記念してワジャ族ノ里ワジャ1号がwj公式サイトのアーカイブを公開して3年が経ちました。

しかしながらdropboxが10月に公開webサービスの中止をメールで通知してきました。

まことに残念ながら9月いっぱいでwj公式サイトの公開停止になりそうです。

いつかまた(15周年か20週年に)復活出来るようにしたいと思います、今までラリアトウ。

wj10nen.png

WJ旗揚げ

WJ旗揚げ

関連

祝WJプロレス旗揚げ興行10周年

 

広告

njpwworld入ったら中邑新日やめるってよ。

 

wres去年の天龍源一郎の引退発表あたりから冷めていたプロレス熱がまたふつふつと沸いてきて、BSのワールドプロレスリターンズを見てると新日の試合のクオリティが以前より上がっていて純粋に試合が面白くて、新日はチェックするように、天龍の引退試合や関連番組の昔の試合を見ると楽しかった。

そして1月4日の東京ドームの試合を当日見たくなる訳ですが、関西は東京ドームの特番は毎年やらない、スカパー加入して生で見る気もしないって事で例年なら諦めてたパターンなんですが、twitter見てるとnjpwworldの生放送のTL流れてきて、ついつい加入してしまった。

決済方法は個人情報流出事件があったので念のためドコモ決済にした。

njpww

http://njpwworld.com/

月額999円で生中継あり、過去の試合も見放題というTVみたいに時間に捕らわれないで好きな時間に見れるのが良い。

概ね満足しているが不満に感じる部分もある。

不満点は生放送でテレ朝がJASRACに著作権料払っているのにテーマソングを差し替えもしくは消音されること。

テレビに映すと画質がイマイチ。

あとデイリーパスで1日100円とかのコースをやると敷居が低くなるし、生放送の日はインカムが増えるかもね。

要望としてNJPW World FireTVとAppleTVに対応してほしい。

パソコンやスマホでプロレス見ても迫力がない、筆者はPCとテレビつないで見ているけどhdmiでつなぐのも面倒なんですよ、win10のPCから無線で直接テレビに飛ばして見ることも可能ですがレスポンスが悪い。

今日本で一番普及しているスマートテレビ端末といえばFiretvとAppleTVこの端末に対応すれば煩わしい事しなくてもTVで楽しめるAmazonとappleでキャンペーンすれば、NJPWWorldの会員も増えるはずなんで検討してほしい。

とにかく画面が大きい方が見てて楽しい。

中邑やめるってよ。

俺がプロレス見ようと課金したらいきなり中邑やめるってサプライズ。

中邑がオメガにピン負けしたりバレットクラブがAJリンチとか新年早々急展開で驚いたんだけど、その日のWWEのサイトにAJ、中邑、ギャローズ、アンダーソンがWWEに移籍って情報が出て色々噂が先行してたので色々妄想しながら正式報告を待っていたらついに中邑の新日退団が正式発表されました。

http://www.njpw.co.jp/news/detail.php?nid=15657

新日本プロレス公式サイトより引用

2016-01-12中邑真輔選手、退団のお知らせ

この度、弊社所属の中邑真輔選手は、2016年1月31日を持って、新日本プロレスリングとの選手契約を解除、退団することが決定いたしましたので、ここにお知らせさせて頂きます。
 
中邑選手が新日本プロレスリングに出場する試合は、次期シリーズ『NJPW presents CMLL FANTASTICA MANIA 2016』の全大会、次々期シリーズ『Road to THE NEW BEGINING』の1月29日(金)埼玉・所沢市民体育館サブアリーナ大会、1月30日(土)東京・後楽園ホール大会までとなります。
 
なお、中邑真輔選手が第12代王者として保持していたIWGPインターコンチネンタル王座は返上となり、2月14日(日)新潟・アオーレ長岡大会にて、新王者決定戦「Xvsケニー・オメガ」が行われる予定です。
 
また、今回の退団に関する、中邑選手本人からのコメント等に関しましては、次期シリーズ『NJPW presents CMLL FANTASTICA MANIA 2016』終了後、1月25日に記者会見を予定しております。
 
今回の件に関しまして、ファンの皆様には、ご心配をお掛けして誠に申し訳ありませんでした。
どうか今後も、中邑真輔選手並びに新日本プロレスリングへの、変わらぬご声援の程をよろしくお願い致します。
 
新日本プロレスリング株式会社

引用終わり

日本人レスラーがWWEに参戦した例は多々あるんですが、中邑のWWE行きは日本人ではじめてWWEでトップになりそうな松井がヤンキーズ入った時のような期待感があるので、成功を期待している。

ただ中邑の存在はケイオスで華のある存在だったので抜けると、実力のある選手がそろってるので戦力的な部分の心配は無いが、矢野とオカダ以外WAR上がりの坊主のオッサン軍団になるのでチーム的な人気が落ちるのは間違いがない、中邑が石井をトップに押し上げた部分もあるので抜けた後の新日の石井の扱いも気になるところ。

2015年の新日の内容が良かっただけにAJと中邑、実力者のアンダーソンの抜けた穴は大きい、新日は内藤のエルなんちゃらってヒールユニットをプッシュしてるけど、今のメンバーじゃ盛り上がりに欠けるし、よその団体から引っ張っても今の新日の客を満足させるのは難しい2016年の新日は試練の年になりそう。

アントニオ猪木の元弟子、安田忠夫がカジノツアーを企画?

安田忠夫といえば格闘家としての才能がありながらギャンブルで身を持ち崩したどうしようもない人間で、新潟のパチンコ屋で玉運びしていたんだが練炭自殺はかるも死にそこね、それを見かねたケンドーカシンが兄の経営する牧場で雇うものの逃げ出しIGFでプロレス復帰するもついにアントニオ猪木から捨てられプロレス業界からも半分追放的な感じで消えていましたが、安田の知り合いがブラジルで力士をそだてるようにお膳立てして資金集めに引退興行したものの、翌日に予約していた飛行機に乗らずトンズラ、引退興行に関わった人を全員裏切ってどうしようもないクズです。

そんな安田をクズにしたのがギャンブルなので、カジノ法案が成立したら安田のような人間が増えるだけなので反対です。

安田の引退間際は当サイトでも少し追っていたので、興味のある人は見てください。

https://x1japan.wordpress.com/tag/安田忠夫

安田引退ポスター

安田引退ポスター

そんな安田がカジノツアーをやっています。

2ちゃんねるに貼ってあったので何時頃のサイトか不明で、名前だけ貸しているのか本人が運営しているかも謎で、連絡先もメアドって胡散臭さでブログも削除されていてちょっと良くわからないのですが、安田忠夫と行くカジノツアーというHPがありました、いつ消されるかわからないので転載します。

http://www.golden-palm.net/topics.html

お客さま各位
ゴールデンパーム(カンボジア)株式会社
http://www.golden-palm.net
■ カジノゲームテーブル運営権

弊社は日本人がカンボジアバベット地区においてカジノライセンスを取得して経営する、 唯一の日系カジノ事業会社です。弊社のゲームテーブル権利事業につきましては連日、 たくさんのご照会をいただいており、ありがとうございます。

現在、認可カジノで人気の高いバカラゲームテーブルを運営しています。 これまでの実績が認められて20台を越えるバカラテーブル運営権を取得、 これを広く再販することとなりました。

価格: \500,000/1口; 50口/テーブル当たり (予定テーブル数完売次第、終了)

利回り実績: 35%以上 /年間; 年間実績の詳細データはご照会ください。

バカラテーブル運営権取得ガイド

ホームページへ

安田忠夫と行くカジノツアー企画: 全3コース
安田忠夫氏のブログ: http://ameblo.jp/goldenpalm/

すべての行程には弊社アドバイザー、安田忠夫が責任を持って同行いたします。

カンボジア・バベット地区で弊社のバカラテーブル運営を実際に視察していただけるツアーを企画しました。

コース①: 安田忠夫と行く,アジアよくばり弾丸 カジノツアー (3名様より催行)

■ ツアー行程: 6泊6日 日本→マカオ(2泊)→バベット(1泊)→プノンペン(1泊)→シェムリアップ(1泊)→ホーチミン経由→(機内泊)→日本
■ 宿泊ホテル: ①ベネチアン・マカオ(マカオ)②シャトーカジノ(バベット)③ナガワールド(プノンペン)⑤プリンスアンコールホテルもしくは同等クラス
■ 航空会社: ベトナム航空もしくは日本航空・全日空のいずれかになります。
■ 初日から最終日のホーチミンまで安田忠夫が同行いたします。
■ ツアー料金:(お一人様)398,000円(ビジネスクラスは+150,000円)
※VIPカジノでプレイした場合、プレイ額により、ツアー料金をその場で返却します。
※1000万円チェックインで、全額無料になります(プレイ数によります)
※個人のみのツアーをご希望の場合はご相談下さい。

コース②: 安田忠夫と行く,カンボジア カジノツアー (5名より催行)

■ ツアー行程:4泊4日 日本→ホーチミン→バベット(1泊)→プノンペン(1泊)→シェムリアプ(1泊)→ホーチミン経由→(機内泊)→日本
■ 宿泊ホテル: ①シャトーカジノ(バベット))②ナガワールド(プノンペン)③プリンスアンコールホテルもしくは同等クラス
■ 航空会社: ベトナム航空もしくは日本航空・全日空のいずれかになります。
■ 初日から最終日のホーチミンまで安田忠夫本人がアテンドします。
■ ツアー料金(お一人様): 268,000円(ビジネスクラスは+150,000円)

※VIPカジノでプレイした場合、プレイ額により、ツアー料金をその場で返却します。
※1000万円チェックインで、全額無料になります。(プレイ数によります)
※個人のみのツアーをご希望の場合はご相談下さい。

コース③: 安田忠夫と行く,マカオVIP カジノツアー (2名より催行)

■ ツアー行程:2泊3日 日本→マカオ(2泊)→日本
■ 宿泊ホテル: フォーシーズン・マカオもしくは同等クラス
■ 航空会社: キャッセイパシフィック航空もしくは日本航空・全日空のいずれかになります。
■ 初日から最終日のホーチミンまで安田忠夫本人がアテンドします。
■ 延泊ご希望の方は現地で調整出来ます。(延泊 1日50,000円)
■ チェックイン額によりフォーシーズン・VIPスペシャルスイート(800平米)をアレンジします。
■ ツアー料金(お一人様):280,000円円(ビジネスクラスは+150,000円)

※VIPカジノでプレイした場合、プレイ額により、ツアー料金をその場で返却します。
※1000万円チェックインで、全額無料になります。(プレイ数によります)
※個人のみのツアーをご希望の場合はご相談下さい。

安田忠夫と行く,カジノツアー: お問い合せ

※ ゴールデンパーム社はカンボジアで旅行代理業の免許を取得済みです。
※ 日本からマカオもしくはホーチミンまでの単純往復航空券は日本の旅行代理店が手配します。
※ 万一に備えて海外旅行保険にご加入下さい。
※ 通関VIPサービス: マカオ・ベトナム・カンボジア入国の際, 事前に査証を申請する必要はありません。すべて弊社が取得しします。

祝WJプロレス旗揚げ興行10周年

目ん玉飛び出すストロングプロレスでお馴染みのWJプロレスが旗揚げ10周年、個人的にWJに使った労力や金や人生たるや他人に語れない程の思い入れがあり感慨深い。

WJプロレスロゴ

webの知識も当時のwjプロレスを伝えるがために習得したようなもので、8年前に光回線引いてチャットしながら今で言うVOD(ビデオオンデマインド)でプロレスのビデオ放送したり、今のニコ生の走りのような事したり、今のモバゲの走りとなるような簡素なオンライン対戦ゲーム置いたりプロレスサイトの枠を超えてWEB最先端の事はやりつくした感じがあります。

そんな色んな感性を刺激するwjプロレスの公式サイトを非公式に復刻しました。

wj10neen

筆者がwj公式が閉鎖直前に保存しておいた物です、1週間程度で消す予定なので伝説のwjプロレスサイトを今のうちにご覧あれ。

https://dl.dropbox.com/u/55903641/web/wjpro/index.html

アーカイブが見つかれば他にも復刻するかも知れないのでお楽しみに。

【プロレス】六本木バット殺人事件の容疑者の写真に見覚えがある件。

Screenshot_from_2013-01-14 09:14:24

cat-antena上の画像はニュースサイト見ていて、六本木の殺人事件の容疑者の見立真一って名前があったので検索したspyseeのスクリーンショットである。

http://spysee.jp/見立真一

この男の顔を見た時「おやっ?」と思ったというか2秒で誰かわかった。

ランキング一位となって注目されているこの写真の男は誰だ?

Screenshot_from_2013-01-14 09:22:47うちのブログ見ている人ならこの男の顔に見覚えがある人もいるだろう。

そうこの男はプロレスラー元ノアで現在はフリーの一部のノアヲタに絶大的人気があった井上雅央選手その人である。

Googleの画像検索で確認してもらえばマサオのメガネ姿の画像もある。

どうしてこのような事になったかは不明であるが、昔から嫌がらせのようにこの手のイタズラをする悪質プロレスヲタクがいるので、そいつの仕業だと思われる。

以上の理由でリンク先の顔写真と見立容疑者は別人なのでくれぐれも信じないようにしてほしい。

ソースリンク

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00238547.html

2012年9月、東京・六本木の飲食店で男性が襲われ死亡した事件で、逮捕された男のうち数人が、フィリピンに逃走しているとみられる男から呼び出されたと供述していることがわかった。

この事件では、「関東連合」元リーダー・石元太一容疑者(31)ら15人が、凶器準備集合の疑いで逮捕され、主犯格の見立真一容疑者(33)ら3人が、現在も国内外で逃走している。

事件当日、石元容疑者は、対立するグループの関係者に似た人物が現場のクラブに現れたとの連絡を受け、見立容疑者に報告したという。

イノキボンバイエ2012、藤田は何故猪木にキレたのか。

wres大晦日のイノキボンバイエ2012のメインイベントは藤田和之に軍配が上がった。

○藤田和之(マウントパンチ→レフリーストップ)小川直也☓

しかし中継を楽しみに見ていた人にモヤモヤしか残らない、後味の悪い年越し興行となった、試合を振り返りながら藤田が何故キレたのか考えていきたいと思う。

INOKIBOM-BA-YE2012ƒƒS_HEIWA‚Ì‚Ý

youtubeに動画あるのでテレビを見逃した人消される前にそちらで内容確認してほしい。

藤田は橋本戦の再戦とリベンジでセメントマッチを望んでいた

試合前のVTR通り藤田は橋本戦のようなセメントマッチを望んでいる発言を繰り返してきた、藤田の気持ちを小川は全く意に介せず仕事だから受けたと流している。

試合前の宮根誠司のインタビューに対して藤田は完全無視を貫いたが、小川は宮根の襟首を掴んで襲い掛かるという美味しい絵を作ったので番組を盛り上げるヤル気を藤田より感じた。

不穏シーン1 藤田「会長何処だ?」

http://youtu.be/sqw85lzS-Pw?t=1m33s

ブランクを全く感じさせない小川に対してなすすべも無い藤田は、小川に後ろから蹴られ尻餅を突いたあと間合いを取って「会長は何処だ?」と連呼し試合に全く集中していない様子だ。

不穏シーン2 ブレイクに5人掛かり

http://youtu.be/sqw85lzS-Pw?t=2m9s

藤田がタックルで小川をコーナーポストに叩きつけブレイクに応じないのでレフリーやセコンド5人掛かりで両選手を分けるがレフリーの対応が速すぎる、プロレスはコーナーでの技や駆け引きが多いのでこの対応は異常だ、ブレイク後に文句を言う藤田にスキンヘッドのサブレフリー和田良覚が何やら険しい表情で言っている。

不穏シーン3 STOからパウンドパンチ、スリーパーが完全に決まるも手を緩めた小川

パウンドでのパンチもスリーパーを誘うように緩い、一見藤田がうまく逃げたようだが小川ならこの時点で試合を終わらせる事もできたはずで、気道を締めるチョーク状態から頸動脈を締める通常のスリーパーに余裕をもって移動していて技も緩く、まるでスパーリングで力加減をしているようにも見える。

http://youtu.be/sqw85lzS-Pw?t=3m10s

不穏シーン3 小川がグローブを外して挑発

場外をうろつく藤田が何か「やめだ〜」言っているようだが実況のせいでよく聞き取れない、小川がこれなら「どうだ?」とグローブを外すとノーバンデージの手、挑発に応じた藤田の手は対照的にバンテージがぐるぐる巻き。

このシーンから小川はこの試合でパンチを強打する意思は無かったと思える。

不穏シーン4 パンチが当たっていないのにレフリーストップ

藤田が水車落としから床にパンチ、サイドポジションから後頭部へのサッカーボールキック(サップ殺し)を見舞い、ガードの上からポコポコパンチを見舞った瞬間レフリーがストップ。客席からブーイング

http://youtu.be/sqw85lzS-Pw?t=6m13s

不穏シーン5 茶番に付き合えるかとリングを降りる藤田とリングに戻すサイモン猪木(婿養子)

http://youtu.be/sqw85lzS-Pw?t=7m57s

試合が終わり勝者藤田のテーマソングが流れるとスタコラとリングを後にする藤田、場外でサイモン猪木が引き止め無理やりリングに戻すように説得中、締めの挨拶に向かう猪木の姿を見てリングに戻る藤田が珍しくマイクを握り「会長アンタがまた仕掛けたんだろう?コレがおもしれえのか? ええテメエの駒じゃねえんだよコノヤロー」とシャブやってるジャンキーのような目で猪木に突っかかる藤田「やるならテメエら二人でやれコノヤローオレは降りる」

http://youtu.be/sqw85lzS-Pw?t=8m26s

この仕掛けの意味する所は何だ?という疑問

VTRを振り返るとこの試合の裏テーマであるセメントマッチで橋本へのリベンジの部分は小川の試合内容を見ると小川はセメントを仕掛けていない事がわかると思う。

じゃあ藤田のこの異常な剣幕は何かと?

http://youtu.be/sqw85lzS-Pw?t=9m42s

小川「会長オレは納得いかねえっすよ、何だこれは?いつからこんな弱腰になったんだよコノヤロ ヴぁカタレ〜」

ここで小川退場

猪木「てめぇらの怒りが遅すぎるんだぁ〜10年前にこれぐらい怒ってみろ!

そしたら銭が取れたんだよ、違うか〜ぁ!なぁチンプな事やって人生を無駄にしやがって、10年前になぁこれぐらい怒ってたら銭が取れたんだ!

まあ今からでも遅くねえわ、怒ってみろよ、これからな、ホントに世界から強豪が来るんだよ、そいつらを迎え撃たなければならない、ふざけるなコノヤロー、てめぇら上がってコイ、こんな小さな事で勝負賭けるならオレが受けてやるわ!かかってこいコノヤロー!

コイコイ コノヤロー!

これぐらい怒ってみろ!いいですかぁ〜?この怒りを身体の底からぶち当てて見ろよ。

イクゾー1・2・3ダアーーーー」

猪木の発狂と対照的にニヤニヤ談笑するサップやミルコもダーw

猪木のマイクは藤田や小川が体力的にピークの10年前に猪木の手元を離れ小川はゼロワンやハッスルで(猪木から見ると茶番)で時間を過ごした事を指摘し当時なら銭が取れたと怒っている。

IGFの切り札のカードなんだが試合前の両国の並べた椅子の数を見るとチケットの売上が悪いことは明らかで入場者数もキャパ15000人と言われる両国の25%行けばいいとこで4000人と行ったところか、招待券も多く出ていそうなので実数だと代々木体育館レベルカード、10年前ならドームで勝負が打てたカードなので猪木はそこを怒っているが、藤田の怒りとベクトルが全然違う。

興行師と選手の温度差が不穏興行の原因の一つかと思われる。

猪木が言った金がないのでムフフはガチかも

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/2012/2012123103/12.html

「今日はいろいろなネタを仕込んできましたが、我が猪木劇団も資金不足で今日は公演を休演させていただきます」

猪木のスポンサー会社の会長が亡くなる

アントニオ猪木のスポンサーである平和の創業会長の中島健吉氏が26日に死去している。

平和の創業者で、中島ホールディングス ファウンダー会長の中島健吉氏が12月13日午後0時12分、療養中のところ、逝去した。享年91歳。葬儀は近親者のみで執り行われた。 中島氏は1921年(大正10年)、現在の韓国の忠清北道清州郡南一面高隠里で生まれた。

http://www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/contents/5491.html

猪木のスポンサーで有名だったのは佐川急便の創業者だったが、佐川会長が亡くなったと同時に猪木のスポンサーから撤退した事があったので、平和の会長の死去も資金面でIGF今後の活動に影響があるかも知れないので、猪木の銭の話が2回も出たと思われる。

レフリー田山のデジャブ

この不穏なシーンどっかで見たことあると思ったら、2004年のWJから脱退した佐々木健介と藤田和之のIWGPの不穏試合、この試合もレフリーが田山で物議を出した。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5821534

藤田がスリーパーに行った所、レフリーの田山が台本があるかのように躊躇なく3つ叩いて試合終了、北斗(チャコマグマ)の怒りが草間社長(ハゲ)に爆発したシーンが印象的だ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/200410/09/a09.html

プロレスだから八百長でしょ単純に思う事なかれ。

ココらへんのペテン具合がプロレスの奥深い部分で、両選手が同意している単純な八百長なら試合後に北斗晶がボロボロ涙を流して抗議する事は無い、試合後の健介の空気を読まないガッツポーズとか藤田の何とも言えない表情などなど、この2004年の10月9日ってのは猪木が新日本プロレスに色濃く介入した日で、wjから長州力の電撃乱入や上井取締役が責任取って解任があった。

藤田の「また仕掛けたな」発言はこの試合のほうが当てはまる。

プロレスは試合の尾ひれの情報から読み取る作業こそ醍醐味なので長くなったが最後にまとめると。

藤田の怒りは小川と猪木が申し合わせて片八百長試合を組まれたと思った事。

藤田「やるならテメエら二人でやれコノヤローオレは降りる」

この場合の片八百長とは猪木とレフリーと小川だけが試合展開を決めて負ける事まで織り込み済みの八百長。

藤田がどこでそう感じたかは不明だが不穏シーン1の「会長どこだ?」の時点ではそう感じていたはず。

しかし小川は試合を作ろうと努力していた

レフリーがプロレスのレフリーの時点でプロレス試合なんだけど、セメントを求める藤田に対してどこまでも冷静だったのが小川、試合運びを見ても小川が本気を出せばすぐに終わっていた流れでグローブ外す演出も、プロレスで受けるから上がって来なさいってアピールにも見えるが、藤田が素手で受けると勘違いしたのでああいう展開になったとも見える。

小川も有効打をもらっていないのに田山のストップに納得が行ってない様子で、PRIDEで吉田英彦に負けてもサバサバしていた時とは様子が違う。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/live/200512/31/a12.html

単純な八百長なら藤田がブック破りすればいいだけのこと、セメントに付きわないなら逆に椅子使って小川殴って反則で終わらせた方が良かったんだが、藤田にそういう器用な選択肢が無かった。

猪木への文句ならバックステージでもできるが客の前で藤田が猛抗議したのも謎

怒ってるように見えて結局は演出に付き合う形になった藤田、本気なら控え室で猪木に文句を言ってIGFと決別もありかと思うが、客前でガチなのは北尾光司の八百長野郎発言があったので何とも言えない部分がある。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1399509

猪木は小川に引導渡したくて小川の負け試合を組もうと思ったが、逆に藤田がIGF決裂しそのまま引退しそうな雰囲気になったのでプロレスってのは良くわからない。

客の納得のいかない不穏試合ってのは小川vs橋本、前田日明の長州力顔面キックや力道山vs木村政彦が50年以上経っても語られるよう、ファンの記憶に深く刻まれ時には名勝負以上に長く語られるので、小川と藤田の試合もそういうカテゴリーでくくるのもアリかと思うが。

場所を変え猪木抜いてMMAの試合で完全決着がされるなら純粋にそれも見たいので、鉄が熱いうちに東スポが主催で興行打たないかなと密かに期待をしている。

INOKI BOM-BA-YE 2012 当日テレビ中継されます。

wresスポーツ中継とビールとアレは生のほうがいいね!

イノキボンバイエ2012がBSフジで当日放送。

http://www.bsfuji.tv/top/pub/inoki.html

【放送日時】 2012年12月31日(月)19:00~21:25

INOKIBOM-BA-YE2012ƒƒS

第1試合 定アキラ vs 那須晃太郎
第2試合 マスクド・ゲノムJr. vs 紅白仮面
第3試合 角谷 正義 vs プリンス・アリ
第4試合 ケンドー・カシン&将軍岡本 vs ボブ・サップ&エリック・ハマー
第5試合 川口雄介 vs ホーレス・グレーシー
第6試合 ミノワマン vs ボア・ブラトブズ
第7試合 石井慧 vs ティム・シルビア
第8試合 鈴川真一 vs ミルコ・クロコップ
第9試合 澤田敦士&鈴木秀樹 vs レイ・セフォー&天田ヒロミ
第10試合 藤田和之 vs 小川直也

ovsfuji

心理戦の駆け引きでは小川に軍配!東スポ 小川不在にブチ切れ藤田退席

ビッグマッチの前の小川直也は相手の挑発が上手くて、橋本真也の入場中にマイク挑発、長州力に「メスカブト」が有名。

師匠猪木が小川に引退勧告!!東スポ 猪木「小川よ、松井を見習え」

なんと勝負が決まってないのに小川に引退勧告ですよもし小川が勝てばどうなる?猪木の愛情表現は複雑すぎて時間が経ってこじつけないとわかりません。

IGFに軸が一本通って面白くなる、IGFって絶対的権力者が猪木なんですが猪木劇場のレイヤーに上がるタレントがいないのが盛り上がりに欠ける要因かと思っているので、猪木が唯一コントロール出来ないのが小川なので、思いっきり猪木にたてつくIGFの左翼的存在のアンチ猪木軍を小川が作ればIGFは面白くなると思う。

MC:宮根誠司・・・・・か

宮根が試合前のインタビューで藤田と小川にいらん事を聞いてそれぞれビンタもらって失笑買えば美味しいが、あんまりガヤいと番組を潰す微妙な宮根。

プロレスや格闘技実況は裏方がどこまで現場のピーンとした緊張感をサポートしお茶の間に届けるかが成功の鍵であるので宮根の起用が裏目に出ないこと願いつつ、大晦日のプロレスを楽しみたい。

関連サイト IGF公式 大会情報 INOKI BOM-BA-YE 2012