カテゴリー別アーカイブ: 映画

KGがエキシビジョンでKO

先日行われた女子総合格闘技ジュエルスでドグーンVのドロちゃん役で出演していた武田梨奈が映画KGプレゼンツのエキシビジョンで2連続回し蹴りから肘打ちで対戦相手の横山一敏をKO。

ソースはスポーツナビ格闘技

かわいい顔して武田梨奈の蹴りがすげーの、ハイキックガールやKGの予告編を見るとブルースリーブームの頃、志保美悦子が女ドラゴンとして暴れまわっていた時を思い出させるというか、映画のストーリー云々より本物のアクションの熱さを楽しみたい、出演者が本当に鍛えているから技の軸がブレていないのが素晴らしい。

2011年2月5日 全国ロードショー

映画電人ザボーガー

昔のデザインのままなんだけど凛々しい姿です。

主演は板尾創路

特殊メイク西村喜廣-映造日記.

ザボーガーはストーリーとか記憶に残っていないんですが、こちらのサイトのアオシマのプラモの写真見たときに得体の知れない熱い感覚が蘇りました。

http://blogs.yahoo.co.jp/pazulumo/21590683.html

4個セットのプラモがおもちゃ屋でバラ売り状態でまずレッドバロンの頭だけ買って、腕買ってと少ない小遣いで少しずつ買い揃えて行ってコンプできないまま中途半端な頭が転がっていたことを思い出しました。

幼くて不器用だったのでボンドがはみ出したガピガピのプラモデルで遊んでいたこととか、ボンド踏んづけて破裂した銀色の容器の尻の方からダバーっとボンドがたれてプラモが作れなかったり、いろんな事を思い出しました。

そんな思いもあり、昔のおもちゃを見ると今でも子供時代に気持ちが戻り胸がキュンキュン高鳴る時があります。