タグ別アーカイブ: aspire switch10

セリアのタブレットケースにacer Switch10入れたった。

cat-it新しいタブレットPCを買うと、移動用のケースが欲しくなるんだけどAmazonと楽天で物色してもデザインが気に食わなかったり中華製で品質が怪しそうだったりなかなかいいのが無いですね、なApple向けの商品の場合はなぜかデザイン重視みたいな傾向がありますがmackbook airの11インチ用だと10インチのノートPCにはちょっと大きかったりします。

2ちゃんなんか見ても端末買ったらケースに悩む人が多いようです。

先日セリアに行ったらiPadとiPadmini用のネオプレーン製の手軽なケースが売っていました、10インチのタブレットノートがギリギリ入りそうに見えたしダメでもケーブルとか小物を入れたら良いわと思い買った。

acer Swutch10とご対面

セリアのケースケースが小さいやん!

商品仕様ケースの寸法が 25x20cm

パソコンの寸法が 26.1×17.7cmで厚みが約2cm

重ねてみた

微妙に足りません。

がっ!!!!!!筋肉を強調するため角田信朗がわざと1サイズ下のシャツを着ているのを思い出した。(画像省略)

ゴム製品は伸びるんや。とりあえず着せてみよう。

着せ中1

んしょんしょ

着せ中2

どっこいせー

ばばばーーーん!!!装着!!!着せ終わり1

 

無理矢理感が強いけど素材が柔らかいので端末を無理に締め付けるような事はない、ジャストフィット気味。

裏面

着せ終わり裏ちょっとだけ開いてるけど、バッグinバックで使うならこの程度のはみ出しなら問題は無い。

この記事うpした目的は、10インチケース難民の助けになればいいのと、今年は10インチの2in1ノートが流行るんで横にあと2cm長いケースをセリアに作って欲しいってアピール。

広告

Acer Aspire Switch10買った、ウホッいい端末。

cat-it更新がずいぶんご無沙汰で今年初の更新です。

随分前から使ってるノートの調子が悪いのと古くなってきたので去年春ぐらいから新しいノートPCが欲しいと思ってたんだけど、レノボのFlex10が値段的に妥協点だったので欲しくなったけど実機みるとチープすぎて逆に割高に感じたのと液晶の視野角の低さが絶望的だったのでやめた。

10インチクラスで気に入った端末が見つからないままWindowsの無料版の提供のニュースが出て冬には1万円台のWindowsPCが日本でも売られるみたいなのでそのまま放置して冬が来た。

冬といえばヨドバシの福袋で1万円でPCを買うチャンスなので12月の通販の解禁を待った、9時丁度にアクセスしたもののサーバーが停止したように重くなって買えなかった。

腹が立って3万程度のノートPC調べると。

Acerのこの機種が見つかった。

http://www.acer.co.jp/ac/ja/JP/content/series/aspireswitch10

aas10

特徴をおおまかに説明すると

10インチ、OSはWindows8.1 bing!、本体と切り離せるキーボードドック付き、IPS液晶で視野角が高い、ゴリラガラス3で傷に強い、hdmiのミニポートで出力可能、タブレット側のssdの容量は64GB、HDD500GBとオフィスのついたモデルとHDDとオフィスなしの2種類、オフィス無しは実売12月末で税込みで3万円前後、HDD付きは税込みで4万前後。

ウホッいい端末!買わないか

uhouho

的な出会いで買うことにした。

オフィスはいらないけどHDD付き買うか悩んだ。

仕事に使わないしMSオフィスも無料化になるって報道があったしMSオフィスのwebアプリもある、libre officeだって使える、オフィスがなくて安いほうが嬉しいユーザーの一人である、キーボードドッグの500GBのストレージは魅力があるけど、5年ぐらい前の悪夢が蘇った。

ネットブックブームの中ゲットしたaspire one aoa150t小さくて気にいってたが、掃除中ガラステーブルの天板ひっかけて天板が20cmほどガタンと落ちた、その上に乗っていたのがアスワンでHDDとマザーボードが同時にお亡くなりになって泣いた。

HDDは衝撃に弱いのでノートPCの故障のリスクが増えるのでできるだけ避けたいので安い方のHDDなしに決定。

ちなみにビックカメラの通販で日曜日に注文したら24時間以内に届いてワロタ、Amazonより早い。

よそのレビューにもあるいい点

  • 安いのにチープ感が無い。
  • youtubeのhd動画の再生も余裕のスペック

よそのレビューに無い買ってよかった点をあげると。

  • ノートPCの天敵の指紋が目立たない。
  • ファンがないので無音
  • スピーカーの音質もいい
  • キーボードドッグとタブレットの柔軟な組み合わせでベスポジで操作できる。
  • 10インチ縦画面でのweb巡回が快適、chromeのread2crxやtweetdeck(web)版見ると特にいい。

悪い点

起動が俺的に遅く感じる LinuxMintのSSDだと10秒かからない。

tweetdeckでタッチ画面でスクロールしてると興味が無い人を間違えてふぁぼってしまう事。

無線LANが不安定、Realtekのアダプターで突然無線LANの応答がなくなったり制限接続になる。ただこの問題は設定で改善される。
コントロールパネルのアダプターの詳細設定でWiFi-Configreのところをperformance→wifiにすればOK、bletoothとwifi同時に使えなくなるって書き込みも見たがblutoothとの接続もできるし影響は不明。

ゴミアプリがうざい、キングソフトのオフィスとマカフィいらね、マカフィはアンインストールしたらゴミが残って、削除ツールダウンロードして消さなきゃならんかった。

あとagodaって旅行サイトやdropboxのacerに収入がいくようなデスクトップのショートカットがstarturl.exeってファイルに関連付けられていてマルウェアに感染したかと焦った。

/prgramdata/oem_agoda ってフォルダとショートカットを削除、dropboxも同様に削除

バッテリーの評価

2ちゃんねる見てるとバッテリー持ちの悪さをやたら強調する書き込みを見るが、取説で推奨されてたので、筆者がバッテリーの充放電のテストかねてスリープにしない設定で画面も常時表示で放置していて7時間でバッテリー残り10%だったんでカタログの8時間ってのも誇張は無いかと。

これだけ持てば筆者は十分なんだけど、今どき新幹線にもコンセントがある時代、出先でのネットチェック程度ならスマホで用事が済む客先で電源借りるのも可能だと思うが、足りないって言ってる人は100v電源のないホームレスなの?

総括すると買ってよかった。

Windows8.1も完成度が低いのでLinuxに戻りたくなってインストールしようとしたらUSBメモリがが認識しなくて困った。UEFIの仕様に悩み調べてLinuxのインストールに挑戦して動くようにまで行ったけど、長くなるので続きは別記事に。