タグ別アーカイブ: easybcd

ThinkpadのリカバリーUSBがbcdエラーが出てハマった。

cat-it

Winsows10アップグレード前にリカバリーUSBの作成と動作の確認をしておけば安心です、データのバックアップも含めて今から準備しときましょう。

分解しすぎて調子の悪くなって最近まったくいじってなかったthinkpad e420をSSDに変えてファクトリーリカバリーしてWindows10のアップグレードに備えようと作業してたらハマって困ってさあ大変って話です。

リカバリーの前に生のCDRを探して修復ディスクを作ろうとしたら、ツールがうまく動かない、何度か再起動したら修復ディスクのツールが動いたがエラーで途中停止、CDRの在庫がないのでDVDR探してなんとか焼けた、なんでもない作業がてまどって困るが、パーティションをこまごま分割してLinux2個いれてトリプルブートにしてる上、Windowsじゃ認識しないEXT4でフォーマットしてるので、レノボの規格外の使い方してるのでツールが戸惑うのはある程度想定内だった。

分割してもQドライブのリカバリー領域は残していたのでリカバリーのUSBメモリは簡単に作れると余裕こいでいた、そしてRescue & recoveryでUSBに焼くのは成功したので、動作確認しようとUSBを挿して電源を入れると下記のメッセージ。

Windows Boot Manager

Windows failed to start. A recent hardware or software change might be the cause. To fix the problem:

1. Insert your Windows installation disc and restart your computer.
2. Choose your language settings, and then click "Next."
3. Click "Repair your computer."

If you do not have this disc, contact your system administrator or computer manufacturer for assistance

Status: 0xc0000225

Info: An unexpected error has occured

一回のUSB焼くのが30分ぐらいかかるんだけど、条件変えて30回以上焼いて、1000分以上時間かけても改善しなかった、検索とか色々しても答えが見つからなかった。

MBRが壊れてるぽいけどレノボののせてるdiskpartをやってからUSBを焼く方法やってもRRでUSBフォーマットしたら0000225が再現して詰んだ。

http://support.lenovo.com/jp/ja/documents/ht002724

トライエラーを繰り返し4日ほど経った時にブートローダの編集でお世話になったeasybsdってアプリの存在を思い出した。

困ったときのeasybcd

結論から言うとこのアプリのおかげでリカバリーUSBは起動するようになった、まじリスペクト!

似たような不具合で困る人もいてると思うので簡単に手順だけ記録しておきます。

easybcdは焼きソフトで有名なneroの有料アプリですが、無償版もあって下記リンクからダウンロードできます、レジストとかメアドとか入れなくてもOKで手間いらず。

https://neosmart.net/Download/Register/1

インストールしたらUSBメモリのMBR修復しましょ。

ここから先は危険な作業なので余計なところをむやみにいじらないように、まじでシステムが飛びますんで慎重におねがいします。

インストールしたら修復したいUSBメモリを挿した状態でeasybcd起動します、初回起動時に言語を聞いてきますが日本語がないのでEngrishを選択。

あとは下の画像の番号順に

  1. Bcd Deployment クリック
  2. Partition で修復したいUSBメモリ選択
  3. Install the Windows  Vista/7のチェックボックスにチェックが入ってるのを確認してWrite MBRのところをクリック。

数秒で作業は終了。

easybcd

MBRを書き終わったら、PCを再起動してリカバリーUSBが起動すれば成功です。

SSDに変えて無事にインストールも終えめでたしめでたしの予定が、レノボのアップデートツールが酷くてまたハマって困ってさあ大変。あちゃー