リカバリーモードとセーフモード突入方法

電子ブックリーダーDB50

この端末は不慮のシステムクラッシュから復帰できるよう Android system recovery <e3>が仕込まれています、調べてみると他のAndroid端末と同様の手順で起動するようです。

一般的なリカバリーはOS起動中に端末の初期化でOK

リカバリー

システムが立ち上がらない場合は以下の手順でリカバリーモードへ。

  1. 電源ボタン10秒ほど長押しで電源を完全ダウン
  2. ボリュームの+キーを押しながら電源ボタン押す
  3. TOSHIBAのロゴが出てきたら電源ボタンだけ離す
  4. ちょっと待つとリカバリー画面へ。失敗して白いローディング画面が出たら1からやり直し。

セーフモード

あまり使うこと無いと思いますがセーフモードも内蔵されていてイザという時助かるかも知れません。

こちらは電源を入れてシステムロード終わるまでメニューボタンを押せばOK、成功すると画面左下にセーフモードとでれば成功です、再起動すれば通常モードに戻ります。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中