ユーザー情報を収集する「Carrier IQ」、アップルも使用認める

アップルもcarria-iqの使用を認めたようです、HTCやサムスンの端末も利用しているようです、前はソフトウェアのバグと言ってしらを通したアップルですが、個人の情報は利用価値が少ないのですが、各国の政治関係者なんかのデータが盗まれている可能性はあると思います、我々が思っている以上に日本の官僚のセキュリティ意識が低く経産省のPCの8割がウイルスに感染していたと報道がありました。

前に韓国でアップル相手にロギング被害で2万人が訴えていましたが、サムスンやhtcまでがデータ採取していたとなるとかなりの社会的影響、損害賠償に発展すると思います。

アップルは30ページにも及ぶいかがわしい同意書の中にロギングを正当化する文面を仕込んでいると思いますが、その手の契約は反故にできるので騒いだもの勝ちです。

この手の問題は総務省に窓口があるので各自調べて相談しましょう。

つかロギングしないことを端末メーカーの誓約書に書かせないと販売させないように規制すべきです。

docomoのサムスン推しはデータ売国への布石だったわけですw

CNETに気になる書き込みが

米国時間12月1日、モバイルデータを収集するソフトウェアCarrier IQに関する議論が拡大した。アップルやVerizonなどが同問題について声明を発表した。

 スマートフォンメーカーHTCの反応は一歩踏み込んだものとなっており、Carrier IQを「デバイスに搭載するよう多くの米国キャリアから求められている」とAll Things Dに語るとともに、さらなる情報についてはキャリアに問い合わせるよう勧めている。Verizonの広報担当者Jeffrey Nelson氏は、「Verizon Wirelessは、Carrier IQを自社端末に加えていない。VerizonがCarrier IQを使っているという報告を目にしているが、それらは誤りである」と米CNETに述べた。

ユーザー情報を収集する「Carrier IQ」、アップルも使用認める  :日本経済新聞.

米Appleは、携帯電話の情報を勝手に収集するとして問題となっているソフトウエア「Carrier IQ」をモバイルデバイス製品に実装していることを認めた。米InfoWorld、AllThingsD、TechCrunchなどのメディアが現地時間2011年12月1日に報じたもので、Appleは同ソフトウエアの使用をやめる方針も明らかにした。

またCarrier IQは、「当社の製品はユーザーのキー入力を記録したり、使用を追跡したりしていないし、収集した情報を第三者に販売などしてない」との声明を出している。

 なおInfoWorldによると、米AT&Tと米Sprint、台湾HTC、韓国SamsungはCarrier IQをプリインストールしていたことを認めているが、米Verizon Wireless、カナダResearch in Motion、フィンランドNokiaは否定している。

広告